FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
主人が札幌に出張する19日、命令を実行しました。
いつものように朝礼を終えて彼のマンションで一人でいやらしい私になるんです。
飲むと身体がなんとなく熱くなってくるような感じがする「エックス」っていう薬を飲みました。裏地をとって、座るとパンツが見えるくらいまで短く切ったお気に入りのベージュのタイトに縦にラインの入った白いブラウスを着ました。ブラはつけませんでしたけど、どうしても勇気が無くてブルーのシースルーのスキャンティーを紐で身につけた。きつめにはいたから毛の無いもりあがったおまんこのわれめがくっきりと見えます。鎖のネックレスに顔をいやらしくメイクしてフェロモンシャワーをつけてお仕事しました。人とすれ違うたびにおかしな視線を感じて火が出るほど恥ずかしかった。乳首は見えるし太股だって女子高生みたいに露出してるんです。
いつもはここまででないにしても胸の大きくあいた服やミニでお仕事して個人宅では相手が男だとわざとかがんでゆるめのブラ越しに乳首見せたり、パンツ見せたり平気でしてるのになんかこの日は恥ずかしかった。なんでだろう・・・でも勇気を出していくつか会社周りをした。女の子のいるところなんか軽蔑の眼差し・・・荒れで営業成績稼ごうとしてるんだみたいに見られた。
たまらなくなってデパートのトイレで裸になりました。はいてたパンツを口に入れるとあったかい愛液の感触が舌に絡んできます。無理矢理犯されるところを想像して小指にコンドームをかぶせてゼリーを塗ります。便器に座って小指をお尻の穴にいれて、親指のつめでおまんこのひだひだをしげきするいつものオナニーをした。
ああ私は今ここで裸でオナニーしてるの、誰か気づいてええ・・・パンツが苦しくてむせそうになるのをこらえながら2回いっちゃった。変な気分で訪問したところは31歳の社長さんの自宅。「きょうはいつもよりいろっぽいねえ」なんtげ言いながら食い入るように乳首やパンツ越しのおまんこを見られた。この人とは3回Hした事があってこの日も期待してたんですけどだめだった。おっぱいもまれて喘いでたらきょうはここまでって・・・
長くなってすいません。もう少しお付き合いください。帰りに歩道橋の上でおしっこしてきました。たったまま足を開かないでスカートや足をびしょびしょにしながらおしっこした。
どうなるんだろう私、今からオナニーします。
 

<< 逆援したじゃなーい | Home | 逆援お股の柔らかゾーン >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。