FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
そしてやさしく奥様の側に寄って
「よかったね、久しぶりだね、満足したか」
奥さんは小さい声で
「お父さん、ごめんなさい」

旦那様はそんな奥様をシャワ―に連れて行った。

帰ってきたあと彼は言った。

「半年間の乾きがすっかり癒されたと言っている、有難う」
「もしよければ今夜はずうっと付き合ってやってくれないかな」
と言って去って行った。

その夜は一時間後に一度、朝方に一度すばらしいセックスを体験した。

少し遅くなったが朝起きると彼は居なかった。
予定されていた出張に出発したという。
「連休中は泊まっていくように」
との言付けを残して。

昼は奥さんと近郊へのドライブや散策を楽しんだが、夜は甘い素敵な奥様との時間を満喫することができた。

おいとまするとき、
「今度のことは、どなたにも、奥さんにも秘密にしてください、お願いします」「今度の出張の折も是非お寄りください」

「すばらしい奥様に出会うことができました、有難うございました、秘密は厳守します」

と言ってお宅を後にした。

現在も出張の時は泊まることにしている。
 

<< 逆援モジモジ | Home | 逆援もさすがに焦って >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。