FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
妻の白い胸を男の浅黒い手が揉みまわします。まるで美しい玉に絡みつく蛇のように。蹂躙されながら形のいい双球はさまざまに形を変えてゆきます。いやらしい愛撫が妻の乳房も自分のものだと主張しています。

 揉みしだく男の手が、頂にあるむくりと頭を持ち上げた乳頭を強調させるように握り込み、それを中指がカリカリと引っかくようにしています。先端は堅く張り出して、妻は痛いのではないかと思われました。

 「ああっ!もう、たまらないわ!わたし往くわ!」
 私の心配など関係なく、そんな痛々しい愛撫さえ、今の妻には媚薬なのでしょう。妻のしどけなく開いた口元から、忘我の唾液がこぼれています。妻は髪を振り乱し、形のいい胸を振りたてながら、下半身を激しく上下し続けました。私であれば10秒も持たないくらい激しい動きでしたが、男は落ち着いていました。

 「ああっ!ああっ!ああっ!」
 妻は男の激しいストロークによって追い詰められてゆきます。M字型に折り曲げられていた妻の両脚は男によって伸ばされ、妻の形のよい足が虚空で激しく揺れています。
 
 「うぐうう・・」
 妻の両脚が痙攣して、うめきの中で男の打ち込みが続きます。妻は一度往ったようでした。

 妻とは関係なく、男はしばらく動きを続けて妻の絶頂をやり過ごしてから、妻の左足を下ろし、責め続けながら体勢を入れ替え始めました。カメラに近い方の足を下に下ろして右足は高く上げたままの妻のからだは、髪を乱した頭から、ブルンブルンと揺れる胸、男の手を添えられ絞られたウェスト、ペニスが出入りしている腰から男の動きにあわせて力がみなぎる太もも、締まった足首と未だに履いているピンヒールのつま先まで、全身がくまなく晒されています。

 妻は協力して上半身を浮かせ、いとしい彼の顔を見ながら彼の快楽を手助けしているようでした。彼が手前側のソファの肘に背中を付けると、妻は上半身を完全に起こし、体重を自分から彼の性器に乗せました。男が攻める体勢ではなく、妻が自分から動いています。

 「ああっ、太いわ!太いわ!おちんちんが、わたしの中で、暴れているの!」
 妻は男の上でしゃがみこむように下半身を上下させます。ずぶずぶと音がして、男の性器が出入りしているのが見えます。
 「ああ、君の全身が見えるよ・・いやらしい格好だね・・」
 「ああっ!そうよ、貴方の上で、オッパイを揺らして自分からオマンコしてるの!」
 「ふふ・・・」
 「・・夢にまで見た貴方のおちんちんをくわえ込んで、オマンコでも奉仕しているのよ!」

 妻の白い胸を男の浅黒い手が揉みまわします。まるで美しい玉に絡みつく蛇のように。蹂躙されながら形のいい双球はさまざまに形を変えてゆきます。いやらしい愛撫が妻の乳房も自分のものだと主張しています。
 
美紀はロープで手を引っ張られ脚はM字開脚の形で机の上にロープで固定され抵抗出来ないようにされました、まずEが手首をオマンコに入れてきました「ズブ・ズブ・ズブ」E「あらら簡単に入るじゃんこれはどうかなー」と次ビール瓶の底のほうからです「グリ・グリ・グリ入るねー」E「これも入るかな?」となんと一升瓶の底のほうから美紀の股間に押し付けて着ました美紀「ギャー痛い痛いヤメテーもう許して・・」美紀が哀願しました、Eが川本に麻酔注射有る?と聞き、有るよと奥の部屋から出してきましたそして美紀のオマンコに打ちました麻痺したみたいで痛みは無くなりました、それを良いことにEとDが2人がかりで一升瓶をグイグイと力をいれ、オマンコにねじ込みました15cm入ると支えました、「シャー」その時美紀は失禁したようですD「うわーキタネーこの奥さんお漏らししたよ」E「でも凄いよなこんな物まで飲み込むんだからもうガバガバマンコだぜ」D「川本もメチャクチャな調教するよなー」E「写真撮ろうぜ」美紀はパックリ開かれたオマンコの写真を撮られました、川本「この女俺の為ならどんなことでもするぜ小便飲むし」A「おいおい皆で奥さんに小便かけようぜ」と一斉に男5人に口や顔にオシッコかけられましたB「とりあえずチンポ入れさせてくれと」Bがチンポを挿入するとB「うわー本当ににガバマンコだーユルユルだぜ」A「バーカお前のチンコが小さいんだよ」C「おい順番に中出ししてこの女孕ませようぜ誰の子種が当たるかなー」美紀「お願いもう許してもう止めて・・・」妻は気を失い掛けていましたB「そうだこの奥さん皆の肉便器にしよう」というと男達が美紀のフトモモにマジックで肉便器・中出し専用・ガバマンコと書いていましたそして男達5人に順番に輪姦され中出しされました、Eが変な医療器具を持ってきて、麻酔がまだ効いている内に奥さんの子宮口で遊ぼうぜと言いました美紀「お願いそんな事やめて死んじゃう・死んじゃう」E「麻酔効いているから大丈夫だよ」「メキ・メキ・メキ」子宮口が器具で引っ張られ
完全に体の外に膣肉壁と子宮口が露出されましたB「脱子宮だ凄えー」男達は美紀の子宮口を玩具にしていました舐めたり指を入れたりしていました、麻酔が薄れたのか、美紀が痛がると肉便器が喋るなと腹を殴られました、A「皆の精液コップに集めろよ」と言い順番に美紀にフェラさせて口の中から吐き出させ紙コップに集めましたA「これを直接流し込めば妊娠確実だー」とパックリと穴の開いた子宮口に精液を流し込まれましたそしてガラス棒で子宮の中をメチャクチャにかき混ぜられましたこの時の痛みで妻が口から泡を吹き体がビク・ビクンと痙攣し始めましたショック症状です、川本「やばい・やばいよ、もう終わり終わりと」男達を美紀から離したそうです。
 
実際に経験したとっても恥ずかしい話です。読んでくれますか?


私には長く付き合っている彼がいるのですが、先日友達に人数あわせのためにどうしても!と頼まれてコンパに参加しました。
男4人、女4人のコンパだったのですが、カラオケで飲んで歌って踊ってとわいわい楽しく過ごしていました。
何人かは次の日も仕事があるとのことだったので 二次会には行かずにカラオケで解散。
私と女友達は次の日はお休みだったので 彼らに誘われるままに一人の男の子の家にそのまま遊びにいきました。

男3人と私たち2人の5人でまた飲んで、色々な馬鹿話からエロ話までして気がつくともう3時過ぎていました。


一緒にいた女友達のAちゃんは、お気に入りの男の子といちゃいちゃしはじめて隣の部屋のベッドに二人で入ってしまいました。
残った私たちは、二人の邪魔をしちゃいけないと、隣の部屋の電気を消して戸をしめてあげたのですが、実は何か起きるんじゃないかとワクワクしていた私たちは隣の部屋で耳をすましていたんです

数分たっても何も起きないので、私たちも眠くなったし、もう一人の男の子も私たちがいる部屋の片隅で酔っ払って寝ちゃったので、残ったもう一人の彼と私も寝ることにしました。
私は彼がいるのでもう一人の彼とは隣には寝ていましたが何も起きないよう、その彼に背中を向けて寝始めました。


目をつぶると、隣の部屋から布団が動く音が聞こえはじめました。
そしてAちゃんが、小さな声で「皆、もう寝たんじゃない?大丈夫かな?」とささやく声が聞こえました。
私はどきどきして、少し身動きすると後ろに寝ていた男の子(B君にします)が私の耳元で、「あいつら何かしてるね?」とささやいてきました。


B君も眠れずに向こうの部屋の様子を伺っていたようです。
Aちゃんは、「向こうはどうやって寝てるんだろう。。何かしてるのかな?」なんて小声でささやいてる声が聞こえたので私たちは二人の場を盛り上げてあげようと、B君と嘘のあえぎ声を出してみました。


ごそごそ動きながら、う、うんっ、、というような声を出すと、向こうも聞き耳をたてていたようで動いてる音が聞こえました。
Aちゃんは、絶対嘘だよ。演技だって。とささやいていますがAちゃんと一緒にねているA君は、そんなことないって、あれは本当に感じてる声だ、なんていうので私とB君は笑いをこらえながら、演技のあえぎ声を続けていました。
 
私は、結婚式場で働く24歳の独身男性です。今の職場に入って2年経ちますが、ようやく職場に慣れ、この夏から
 
 今の所ばれていなのですが、私の担当のテーブルで女性だけにある物を使ってお客様にいたずらをして
 
 楽しんでいます。それは、ある時に、媚薬を手に入れたのですが、なかなか試す時がなく、職場で試したところ

 結構、効き目があることに分かりました。月に、1回~2回試しているんですけど、いろんな反応がありますよ。

 料理を運ぶ時に、ばれないように料理の中に媚薬を垂らし、お客様が食べ終わってから30分すると、反応が

 表れます。お皿を下げに行くと、モゾモゾしている人や、目がトロンとしている人、何回もトイレに行く人、

 それぞれ個人差がありますが、いろんな反応があって面白いですよ。

 特に、30代~40代の女性には効き目がよく、何十人かのお客様とはトイレや倉庫でやっちゃってます。

 中には、美人の人妻には料理を運ぶたびに何回も媚薬を入れちゃうことがあります。

 体が熱くなって、エロモードになってるのが分かる人妻さんのところにいって、具合でも悪いのですかと尋ねると
 
 必ず、ちょっとと言って、トイレの場所を聞いてくるので、トイレまで案内してそのまま 

 トイレや倉庫に移動していろいろと楽しんでます。あと、新婦さん3人にもこの媚薬を入れたこともあります。

 1か月前ぐらいに、35歳の結婚してる女の先輩と2人で残業した時も、先輩はどんな反応をするのか見たくなって
 
 お茶を入れる時にたっぷりと媚薬を垂らしたら、後で後悔しました。

 だって、残業2時間の予定が、3時間もOVERしちゃいました。でも、普段は普通なのにあんなに淫乱だった

 とは、初めてですよ。あんなに何回も俺のチンポをおねだりして、騎乗位で勝手に自分で腰振ってイキまくって

 たからね。先輩もビックリしてましたよ。普段はこんなんじゃないのよ。今日は何かおかしくて、急に今欲しく

 なっちゃってと言われました。今では、その先輩とは週2ぐらいでやってます。

 職場には女性が多いんですが、全員年上なので、何人か試したい先輩がいます。

 結果報告は、またします。
 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。